ダイワピンボール

弊所主催 特許セミナー「特許明細書ドラフティング及び出願戦略-各国実務及び日本知財訴訟を考慮して-」を開催いたしました。(参加無料) 日時:2014年11月14日(金)午後1:00~5:30 場所:リーガロイヤルホテル(大阪)タワーウィング2階「ペリドット」

2014年11月14日(金)

■2014年11月14日(金)

弊所主催 特許セミナー 「特許明細書ドラフティング及び出願戦略 ―各国実務及び日本知財訴訟を考慮して-」 (終了しました)

 近年、日本特許庁への出願の件数は漸減傾向にありますが、日本の出願人によるPCT 出願の件数は飛躍的に増大しています。これはまさに、日本企業が世界を見据え、厳選した発明を日本のみならず外国でも積極的に特許化して、ビジネスにおける国際戦略の基盤を強固に構築しようとしていることの表れといえます。この潮流の中で、各国で有意義な特許権を取得する ためには、各国の特許実務に適合した特許明細書の作成がますます重要となってきています。このような観点から、弊所で は、「特許明細書ドラフティング及び出願戦略-各国実務及び日本知財訴訟を考慮して-」をテーマにセミナーを開催する ことになりました。

 今回は特に欧州特許事務所Hoffmann Eitle のDr. マティアス・キンドラーをお招きし、最初に欧州特許庁の実務を考慮し た明細書のドラフティングについて詳細に解説いただきます。次いで、各国実務の特色を考慮して、主要各国(日本・米国・欧州・中国)に出願する際のポイントを分かりやすく解説いたします。最後に、日本における知財判決を明細書ドラフティ ングにどのようにフィードバックすべきかについて、実務に即して解説いたします。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【大阪開催】

日時2014年11月14日(金)
13:00~17:30  (12:30開場)
場所リーガロイヤルホテル大阪 ぺリドット タワーウイング2 階
大阪市北区中之島5-3-68
TEL (06)6448-1121
スケジュール13:00 ~ 13:05開会のご挨拶
13:05 ~ 15:05

欧州特許出願のドラフティングのヒントとアドバイス
欧州・ドイツ弁理士 Dr. マティアス・キンドラー
(逐次通訳・解説 弁理士 森嶋 正樹)

15:05 ~ 15:25コーヒーブレイク
15:25 ~ 16:25外国出願を考慮した出願戦略
弁理士 河合永文
16:25 ~ 17:25日本知財訴訟を考慮した明細書ドラフティング
弁理士 東野匡容
17:25 ~ 17:30閉会のご挨拶
お申込み・お問い合わせ特許業務法人 三枝国際特許事務所
TEL.06-6203-0941
担当: 本田、辻本、谷村